unityでゲーム開発第二弾

投稿者: | 2019-03-28

まずは完成イメージ

unityでゲーム開発第二弾として、ローグライクな8ビットターン制RPG制作に入りました。

タイトルは「ピクセルRPG ライフ オブ スライム(仮)los」

  

宝箱から扉一つまでしっかり管理します。

管理方法はjson形式で行います。詳細は後日公開します。

それにしてもターン制のロジックを甘く見てた、意外とややこしいです。

Unityコルーチンをフル活用します!

しかしあの時代にマシン語でドラクエ作ってた人すげーと思える!

ドラクエ1の容量は64kbだそうで(^_^;)、具体的には下のスライムの画像1枚分かそれ以下です。

素材はほぼ全て無料のスマホアプリで制作を目指す!

8bit painterとかドット絵アプリで書いています。

書いた絵を16×16で作り最後に256ピクセルで出力していますUnityエディタ上に読み込みます。

想像したスライムのドット絵募集!

ザコからボスクラスまで何でも!

  • […]  フルスタックエンジニアブログunityでゲーム開発第二弾https://matsu.work/archives/286/まずは完成イメージunityでゲーム開発第二弾として、ローグライクな8ビットターン制RPG制作に入りまし […]

  • comment

    アバター画像を選択してコメント投稿できます。

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)